ロゴをデザインする

スポンサードリンク

会社や商品名など、ロゴをデザインするときに方眼紙を使って考える方法があります。
方眼紙の線にとらわれて自由な発想ができなくなるという考えもありますので、お好みで利用してください。
方眼紙は、文字の大きさや間隔などを一目で確認しやすいといった使いやすさがあります。
文字の形は、パソコンのフォントなどを参考に作ると、全部一から作るよりは作りやすいですね。
文字の位置を考えるときは、文字ごとに切り取って並び替えると良いアイデアが浮かびます。

文字のデザインにお奨めな方眼紙は、50mmの補助線が入った5ミリ方眼紙です。

ロゴデザイン用5ミリ方眼紙(縦向き)

ロゴデザイン用5ミリ方眼紙(横向き)

下記リンクから楽天市場の商品ページに移動できます

ロゴデザインのアイデア!

プロのデザインルール 基礎とケーススタディ
ロゴの案が出来上がったら白紙に写して清書します。
大きめのサイズで作り、コピー機で縮小させて作ると、仕上がりが美しくなります。

スポンサードリンク

スポンサードリンク