部屋レイアウト・模様替え

スポンサードリンク

寮生活や転勤して一人暮らし、自宅の部屋の模様替えなど、部屋のレイアウトは、楽しくもあり悩むところでもありますね。
レイアウトを考えながら、新しいソファーやテーブル、カーテンといったインテリアの追加もついつい想像してしまいます。

さて、お部屋のレイアウトを考えるとき、家具がうまく収まるかどうかが気になるところです。そんな時は、方眼紙を使うと長さをとりやすくて便利です。
お奨めの方眼紙は、4mm方眼紙の40mmの主線入りです。
1マスを10センチメートルの大きさとすると、太い線が1メートル間隔の線になります。

部屋レイアウト用方眼紙(A4サイズ縦)

部屋レイアウト用方眼紙(A4サイズ横)

方眼紙を使ったお部屋のレイアウトですが、まず、部屋の縦横の長さを測り方眼紙に枠線を引きましょう。 部屋の線は消えないようにマジックペンなどを使うといいでしょう。
次に、家具の大きさを測り、方眼紙に書き込んでいきます。
家具は、書き直しできるようにシャープペンシルや鉛筆などで書きましょう。

スポンサードリンク

スポンサードリンク